スタッフProfile

☆ 錦織美保プロフィール

錦織美保 2才で、意識が宇宙に拡がる感覚を体験してから、予知や霊的体験を数多くする。
11才「人間愛」というものに気が付いた瞬間、頭の天辺から背骨を下に「ずっどーん」と電気ショックのような稲妻みたいなものが流れ、次に「じわー」と至福の感覚が広がるのを体験。
それからは、地球とその上に天使を描き「もしも、私が天使だったら」という絵と詩を描く。それが、今、私があることの原点のような気がする。
19才自律訓練法を学ぶ。
21才からは働きながら、神道系の修行、ヨガ、瞑想、イメージトレーニングを学ぶ。
26才から仏教系修行、オーラ視トレーニング、チャクラ開発などを行う。同時に九星気学占星術士、独鈷加持士免許、数々の密教修行法を授かる。
34才でアロマテラピー、37才から心理学(主に心身症)、カウンセリング等を学ぶ。
この中で一番長く、手応えがあったのが独鈷加持士である。言い換えると、ドルチェヒーラー。
今、活躍されている江原氏も使っている技術で、遠隔も出来るし、大変力がある。
しかし、私にはどうしても腑に落ちない点がいくつかあったが、42才で巡り合った西洋式のヒーリングにて、全ての疑問が解け、数々の体験が統一された。また、時にははっきり見えるもののコントロールが出来なかった透視もコントロールが簡単になった。

★ ご挨拶 ★
これを職業にしようなどと考えてもいなかったのですが、導かれるまま、開業して、はや、13年がすぎました。たくさんの方々に支えられ、たくさんのご紹介をいただきながら、お客様と一緒にたくさんの感動に立ち会える職業を得たことに日々感謝しております。
そして、信条は「お客様が自らの手で、自分らしい幸せをつかむことが出来るまでサポートすること」「必ず、元気になって笑顔で帰っていただくこと」「私自身が常に学び続けること」です。

☆ 桜庭昌芳プロフィール

桜庭昌芳 アートセラピスト
寅さんと同じ葛飾区生まれ。

小さいときより絵を描いたり工作をしたりするのが好きで、絵描きやマンガ家を夢見ていた。
その当時大好きだったマンガ家、手塚治虫さんその人にあこがれ、彼を介して小説や映画などへと興味が広がっていった。そして10代後半20代と、介護の仕事などをしつつ、マンガや絵の周辺をグルグルとし、20代の最後になって再び中心へとうずまきを描くようにして近づき始め、今もその過程にいる。

★ ご挨拶 ★
20代最後の年にお遍路に行ったのですが、そこで『食べて風呂に入れて寝られるだけで大満足!!』と感じたことや、歩き始めに背負っていた荷物のうち、1ヵ月歩いていても使わないものを途中で送り返し、その荷物の軽さを感じながら、『あの重さは不安という重さだったなぁ』と気づいたことが、うずまきが中心へ向かうきっかけの1つになったと思います。あれも知らなきゃこれも知らなきゃというのが、いつの間にか不安に根ざした行動になっていたことに気づかされた感じでした。
その後、少しずつ(時に激しく)もう必要のなくなったものを手放していく過程で道しるべとなったのが私にとってアートセラピストの学びでした。
絵も含めたアート(=あそび、だと私は思うのですが)というのは、私みたいに絵描きを夢見ていたものだけでなく、誰でもが中心の自分とコミュニケーションするシンプルでかつパワフルなツールだと思います。
潜在意識はよく水面下に喩えられますが、水の中に様々な生き物がいるように、私たちの意識下にも“ワクワク”や“ワーイ”ときに“シュン…”とでも名づけられる生き物たちが生きいきと存在していると言えます。その彼らとつながっていくことは、それぞれの人生を有意義なものにしてくれると信じています。
わたしは皆様にアートをお役立ていただいて、少しでも人生が有意義なものとなるよう寄り添わせていただきます。

(財)生涯学習財団認定アートワークセラピスト、介護福祉士。

★ 錦織美保紹介文 ★
彼のアートセラピーを受ける度に、気付きと解放を経験しています。
同時に「あ、ここの痛みが無い!」ということも度々。そして、出来上がった絵は、心地よさの記念に残るのです。

★ アートカウンセリング詳細はこちら
日時など詳細はお問い合わせ下さい。

★ 桜庭昌芳のブログはこちら

☆ 源平みちよプロフィール

池田みちよ 東京農業大学短期大学部卒業
植物の癒しの力に魅せられ、フラワーアレンジメント、アロマテラピー、フラワーエッセンス、ハーブ等を学ぶ。その後、家族や自分の病気を経験し、セルフメディケーションやヒーリングの大切さを実感。
中医学(漢方)、薬膳、心理カウンセリング等を学ぶ。

ある夜見た夢をきっかけに劇的な浄化が始まって人生の転機が訪れ、ヒーリングに目覚めた。

現在、心の声に従い、講師活動(料理・編物・アロマテラピー等)を通して、自然と調和した心豊かな生き方を伝えるとともに、アロマセラピスト・リフレクソロジスト・アクセサリー作家としても活動中。

★ ご挨拶 ★
会社勤めをしながらいろいろと模索する中で、結局私は何かを作ること、そしてなにより自然の中に生きることが大好きなのだと改めて気づきました。子どもの頃から植物が好きで、きれいな石を集め、編み物、裁縫、料理をしていました。これからも心の声に素直に生きたいと思っています。
頭で考えて心を痛めるより、身体を楽にすることで、いらないものは解放してしまいましょう☆

編物講師((社)日本編物文化協会認定)
アロマテラピーインストラクター((社)日本アロマ環境協会認定)← 2010年3月末迄
国際中医師・国際中医薬膳管理師(世界中医薬学会連合会認定/本部北京)
心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会東京11期修了)
ヴィーナスコーチ1期生
マミ・レヴィの背中塾/足塾 修了
アロマテラピースクール セリスト 修了

★ 錦織美保紹介文 ★
ハーブ、アロマ、漢方と植物に関しては勿論、勉強好きな彼女は知識も経験も豊富で、知恵袋的頼れる存在。レティシアではアロマヒーリング担当。
不定期で開催される薬膳料理セミナーのご相伴にあずかれるのを楽しみにしています。